岩見和彦公式サイト

Profile
トップページ > プロフィール
岩見和彦 岩見和彦 

1956年5月25日 和歌山生まれ。
10歳よりギターを始め、大学進学と同時に大阪へ進出。

78年頃よりヤマハのポプコン(関西支部)等のバックオーケストラの一員を努める。
その頃から清水 興らと共にグループを作り活動(NANIWA EXPRESSの前身)。
82年、CBSソニーよりメジャーデビュー。

80年代はNANIWA EXPRESSにて、次々とCDをリリースし、全国をライブ展開。86年6月、NANIWA EXPRESS解散。

87年4月からはMALTA (sax) 率いるHIT AND RUNのメンバーとして約4年半活躍し、
High Plessure、My FavoritesなどのCDレコーディングに参加。'91年頃から約6年間、
谷村有美のサポート(ライブビデオやLDなど多数録画)、
'00はRX LIVE at 渋谷AX with John Wettonをサポートし、CD Elementsにも参加。

‘05には、スタジオミュージシャンの最高峰である、松原正樹とのコラボアルバム(Live)
『INSTRUMENTAL HEAVEN the TWIN GUITAR』を発表。

‘09からは、かねてより親交のある 上田正樹のサポートも時々務めている。

その他CDレコーディングは、国府弘子『Glove Trotting』をはじめ、Brother Korn、
Birthday Suite、斉藤 由貴、森高 千里、中山 美穂、工藤静香『 昭和の階段 』、
河井英里『 animage 』、巨匠・寺内タケシ『 TERRY 25th ANNIVERSARY SELECTION 』などのAlbumに参加。


そして2002年、ついにNANIWA EXPの正式復活・再出発!

Album『 life of music 』(2003), 『 This is IT』(2004),
『 30th 』(2006) を次々とリリース。

『 CROSS OVER JAPAN 』 2003 & 2005 に堂々出演し、
『 SOUL POWER SUMMIT 』で ‘06〜‘08の3年間ホストバンドを務めた事は記憶に新しい。

さらに和泉宏隆との「TEX Duo」、また則竹裕之らを加えた
「Twilight Express(トワイライト・エキスプレス)」、「Panache(パナシェ)」(01年11月CDリリース)、
他にも様々なジャンルで精力的にライブ展開、活動中!

また、学校法人 ESP Musical Academyのベテランギター講師でもある。

趣味は黒鯛(チヌ)釣り。紀州釣りという和歌山の伝統的なダンゴ釣法に精通し、
休みを見つけては、ホームグラウンドの伊豆(沼津)まで釣行に!

自称「ギターも弾けるチヌ釣り師」。
釣りえさメーカー・マルキューのフィールドテスターでもある。

PageTop